_yuuu_ko_

=幽子 学业充
安室透绝赞沉迷中
歌词翻译/同人堆放处

#歌词翻译#あの夏に咲け【ヨルシカ】

あの夏に咲け

在那个夏天绽放

音楽 ヨルシカ

翻訳 yuuuko

 

君が触れたら、た、た、ただの花さえ笑って宙に咲け

一旦触碰到你,ta*,ta,仅仅的花朵也会笑着在宇宙里绽放

君に倣って、て、照れるまま座って

模仿着你,te,就这样害羞地坐着

バスの最終時刻 オーバー

巴士的最终时刻 over

 

いつもの通りバス亭で、君はサイダーを持っていた

一如既往的车站,你拿着汽水

それだって様になってるなあ

只是这样也是能长大的啊

しがない物書きであった僕はその風景を描いていた

写着微不足道的故事的我描绘了那样的风景

隣に座る間も無く消えた バスが走っていく

能在旁边坐着的空间消失了 巴士开走了

 

書いて書いてようやく得たものが妬みとか蔑みとか!

写着写着终于得到的东西却是嫉妒或是蔑视!

なんかもう忘れたい

什么的都好想忘怀啊

 

君が触れたら、た、た、ただの花さえ笑って宙に咲け

一旦触碰到你,ta,ta,仅仅的花朵也会笑着在宇宙里绽放

君が登って、て、照れる雲も赤らんで飛んでいく

你登了上去,te,害羞的云也红着脸飞走了

 

君がいるなら、た、た、退屈な日々も何てことはないけど

一旦有了你,ta,ta,即使无聊的日子也没有什么了

君がいた騒々しい夏もさよなら

向有你的嘈杂夏天道声再见

誰か応答願う オーバー

希望有人能回应我 over

 

雨の街路脇、君は立っていた

雨中的街旁,你站在那里

片手には赤い

一只手上拿着红色的

カトレア

卡特兰

 

君の流した水滴が夕立ちみたく伝っていた

你眼睛里流下的水滴顺着雷阵雨一同落下

君が泣いてるのに手を動いた

你明明在哭手却动了动

 

声もかけないで

不要向我搭话

その顔を書いていた

你的脸上写着这几个字

 

吐いて 吐いてようやくわかるのが痛みです 虚しさです

吐着 吐着终于明白的是疼痛 是空虚

なんかもう馬鹿みたい

什么的都像笨蛋一样

 

満たされるから、た、た、足りてた分を落として嫌になるんだよ

因为能够满足,ta,ta,丢下已足够的部分便会让人觉得厌烦啊

それで良かったって笑えるほど大人じゃないのにさ

都能笑着说出这样真是太好了 明明你还不是大人啊

 

君が乗り込む、バ、バ、バスの隙間に僕の場所はないから

因为你乘上的,ba,ba,巴士的缝隙没有我的位置

君がいた想像だけが嵩んでいく

只有你所存在的想象在不停堆砌

 

今日も人生俯瞰、オーバー

今天也俯瞰人生,over

 

君が歩けば花が咲く

你一旦走 花朵会绽放

君が歩けば空が泣く

你一旦走 天空会哭泣

君が笑えば遠い夏

你一旦笑 遥远的夏天

笑う顔が書いてみたい

会想要写下你的笑容

 

夕立の中泣く君に

向在雷阵雨中哭的你

僕が言えるのなら

如果我能说出口的话

もう一回あの夏に戻って

就再次回到那个夏天

 

君が泣いてる、と、と、止まらない訳を僕は知っていたい

你在哭泣,to,to,我想知道无法停止的原因

君に触れたら、て、て、適当なことでも喋ってみよう

一旦触碰到你,te,te,就试着说出适当的事情吧

 

君がいたから、た、た、退屈な日々も何てことはないのさ

因为有你在,ta,ta,即使无聊的日子也没有什么了

君に笑って、て、照れるまま座って

向你微笑,te,就这样害羞地坐着

 

バスの最終時刻、オーバー

巴士的最终时刻,over

 

*た、て、バ、と:只是重复第二句开头的音头,就直接写罗马音了

 

转载请注明出处译者及注释

日语初心者,有错误欢迎提出

评论(2)
热度(16)

© _yuuu_ko_ | Powered by LOFTER